あなたの家の電話料金を永久に払い出して捨てる方法

あなたは、あなたの苦労したお金をあなたの地元の電気通信事業者に砲撃することなく、全国の土地線の利便性を楽しむことができます。電話料金の免除方法、地上線の維持方法、そしてその過程で無料の地元や長距離電話を楽しむ方法を説明しています。

あなたの自宅の電話のためのお金のトンを支払うのにうんざり? Vonageに切り替えるよりも優れたソリューションはありません。60カ国に月額無制限の通話を提供しています。そして、彼らは誰よりも長くこれをやっているので、あなたは信頼できると同時にお金を節約できる高品質なサービスを手に入れています。

しかしそれだけではありません…あなたの現在の番号を保持したり、スマートフォンから回答したり、迷惑電話をブロックしたり、ボイスメールを転記してあなたに送信したりすることもできます。あなたがしなければならないことは、サインアップして箱に差し込むだけです。

スイッチを今日のVonageにする

あなたの家に電話サービスを配管するには3つの方法があります。地元の電話会社を通じた銅線による電話サービス、自宅の電話システムに携帯電話プランを拡張する携帯電話ブリッジ、ローカルセルタワー、インターネット接続を使用して自宅の電話システムをVoIPプロバイダーに接続して電話を通常の電話網に戻すVoice-over-IP(VoIP)システムなどがあります。

伝統的な陸線:伝統的な陸線の設定は、一般的にあなたが得るもののために高価です。基本パッケージは月額15ドル前後で、地域や国の長距離電話や発信者番号などのアメニティは含まれていません。適度な長距離パッケージとこれらのアメニティを追加すると、標準的な陸上線の価格を月40〜50ドル以上に簡単に押し上げることができます。伝統的な電話サービスには税金、規制手数料、その他の手数料が含まれており、手数料を15ドル増やすことができます。

携帯電話:セル会社が提供する特別なデバイスを使用する場合でも、Bluetooth接続をサポートする自宅の電話を使用する場合も、携帯電話プランを家庭の電話システムにブリッジすることは、通常、携帯電話プランの2行目を購入する必要があるため、または家庭内の電話の使用状況をカバーするためのアップグレードされたプランを追加することができます。ほとんどの人にとって、これはすでに高価な携帯電話プランのどこかで$ 10-40から追加されます。伝統的な陸線と同様に、携帯電話回線も税金と規制手数料を負っています。

Voice-over-IPシステム:VoIPは、自宅の電話システムを外部に接続する最新の方法であり、サービス品質と価格の点で大きく異なります。多くのインターネットサービスプロバイダ(ISP)は現在、インターネット通話でVoIP通話をバンドルしていますが、アドオン電話サービスの価格は従来の陸線($ 30-40)と同じくらい高価です。プロバイダーによっては、VoIPサービスが税金や規制手数料を徴収する場合もあれば、そうでない場合もあります。通常、VoIPサービスが従来の電気通信会社が提供するインターネットサービスやケーブルサービスにバンドルされている場合、陸上線や携帯電話で。

選択した方法にかかわらず、自宅の電話回線をアクティブに保つだけでは、毎年200〜600ドルの間の費用がかかります。お金は他のものに費やすことができます。

独自の通信費用を削減し、さらに重要なことに、同じことをしたい読者のための最良のソリューションを見つけるために、私たちは幅広い種類のVoIPシステムとブリッジ技術を試しました。インターネット接続、安価なOBiハードウェア、無料のGoogle Voiceアカウントを組み合わせるための次のガイドは、最適な価値です。

私たちのVoIPチュートリアルに従うために、あなたは次のことを行います

先に進む前に、Obi VoIPゲートウェイと他の関連するヒントの違いを強調しましょう。 3つすべてのObiモデルは、私たちの目的にはまったく問題なく機能し、機能の95%は3つのモデル(発信者番号、複数のVoIPプロバイダのサポートなど)

3つのObi VoIPアダプタの違いは何ですか? Obi100とObi110の主な違いは、Obi 110に陸線ブリッジポートを追加したことです。このポートでは、VoIP機能と従来の陸線を併用することができます。

そのような取り決めの利点は何ですか? Google Voiceを含む多くのVoIPサービスを使用する際のいくつかの欠点の1つは、従来の緊急電話番号(例:911)のサポートが含まれていないことです。あなたのローカル911サービスへの伝統的なアクセスを維持することが重要な場合(またはセキュリティシステムで使用するために裸の骨線を維持したい場合)、OBi110またはOBi202を選択する必要があります。 E911サービス(携帯電話とVoIP技術の伝統的な911サービスをそのまま採用している)を快適に使用できる場合は、チュートリアルの後半でそれを設定する方法を示し、基本的な陸線は必要ありません。しばらくの間、基本的な電話回線にサインアップしようとしなかった場合は、価格にショックを受ける可能性があります。ローカルのテレコムプロバイダーは、月額30ドルがローカルのみ、911-追加のアメニティはありません。

最後に、第3のOBi VoIPアダプタであるOBi202は、大部分の居住者の状況では過度に使用されます。 OBi202は、4つのVoIPサービス(100と101まで2までサポート)、T.38ファックスプロトコル(IP-to-IPファクスを可能にする)、Wiを接続するための追加のUSBポートを備えたシンプルな2ポートルーター-Fiアダプタまたはネットワークストレージドライブ。 T.38ファクシミリプロトコルを必要としない限り(それをサポートする追加のVoIPプロバイダを手に入れようとする場合)、OBi202のために余分な費用を費やす理由はほとんどありません。これは、VoIPゲートウェイとして機能し、ルータとして機能しなくなります。

Google Voiceアカウントを使用する必要がありますか? Google VoiceをVoIPプロバイダとして使用する必要はありません。 OBi VoIPアダプタは、特定のサービスにロックされておらず、Anveo、Callcentric、CallWithUs、Inphonex、Sipgate、Vitelity、VoicePulse、VoIP.ms、VoIPoなどの複数のサービスで使用できます。さらに、多くの他のVoIPプロバイダを手動で設定して、OBiデバイスを操作することができます。

Google Voiceは、北米から北米の通話には絶対に無料で、毎分0.01ドルの国際電話を提供しているので、Google Voiceを使用しています。将来変化する場合、OBiデバイスをより経済的なVoIPプロバイダを使用するように簡単に変更することができます。

このオプションのAnveoアカウントが必要なのはなぜですか? Google Voiceは現在E911通話をサポートしていません。あなたが緊急電話サービスで使用するベアボーンの地上回線を保持しておらず、911へのアクセスを維持したい場合は、E911サポート付きのセカンダリVoIPプロバイダーを追加する必要があります。 OBiデバイスの3つすべてが2つのVoIPプロバイダーをサポートしており、Anveoは基本的なE911のニーズに完全にマッチする月額1ドルのプランを提供しています。 Google VoiceでOBiデバイスを設定したら、E911サポートを追加する方法を説明します。

OBiデバイスはどこに置くべきですか?すべてのObiデバイスにはルータへの接続と自宅の電話ネットワークへの接続が必要です(1台の電話機でデバイスを使用している場合は、デバイスを直接デバイスに接続するだけです)。ルータのすぐ隣、家のどこか他の場所、またはネットワーク上のネットワークスイッチの反対側にあるネットワークジャックにデバイスを接続するかどうかは、ほとんど無関係です。 Obiデバイスを家のデータネットワークと家庭の電話網にパッチするための最も便利な場所に設置します。私たちの場合、最も便利な場所は、ネットワークルーター、電話ジャック、電源コンセントに簡単にアクセスできる地下にありました。

注:Obiデバイスを電話回線の入力ポイントに接続する必要はありません。あなたの家の電話ジャックに接続して、自宅の電話ネットワークに接続することができます。

Google Voiceの設定:VoIPデータをOBiデバイスに接続する前に、VoIPプロバイダが必要です。幸いにもGoogle Voiceに登録するのは簡単ではありません。最初にvoice.google.comにアクセスしてプロセスを開始します。

Google VoiceアカウントをプライマリGoogleアカウントと区別したい場合(たとえば、複数のルームメイトのアパートメントにGoogle Voice + OBiの設定を使用し、メインのGoogleから番号とアカウントへのアクセスを拒否する場合アカウント)、このプロジェクト用に新しいGoogleアカウントを作成することをおすすめします。それ以外の場合は、プライマリアカウントを使用してログインしてください。

初めてGoogle Voiceにログインすると、利用規約に同意するように求められ、米国の電話番号を使用して自分自身を確認する必要があることが通知されます

次に、新しいGoogle Voice提供の電話番号を選択するか、携帯電話番号を使用するかを尋ねるプロンプトが表示されます。新しいGoogle Voiceの番号を作成するのは無料です。既存の番号をGoogleに移植すると、1回限りの20米ドルの手数料が発生します。 Googleでは、携帯電話の携帯電話番号を維持し、20ドルの料金を避けることを望んでいるため、新しいGoogle Voice番号を作成しています。

Google Voice番号を選択すると、転送先の電話番号を入力するよう求められます。この番号を使用して米国居留地を確認する必要があります(削除してGoogleの割り当て番号を使用するには、Google Voiceの[設定] – > [電話]にアクセスしてください)あなたは一時的に答えることができる電話番号です。その番号のGoogle Voiceから電話がかかりますので、確認のメッセージが表示されたら2桁の確認コードを入力してください。

前の手順で米国にある電話番号を確認したら、新しいGoogle Voice番号を選択できます。エリア、都市名、または郵便番号のいずれかを入力してローカル番号を検索するか、単語、フレーズ、または数字の文字列を入力します(名前に数字を入れる場合は1-555-212-JOHN、のような)。

Google Voice番号を取得した後(または古い番号をシステムに移植した後)、Google Voice Webインターフェイスから1つ以上のGoogle Voice呼び出しを行い、サービスを完全に有効にする必要があります。すべての電話番号が行いますが、誰かを悩ますことなく電話をかけることができる番号をお探しの場合は、常に信頼できる古い標準技術研究所のTime-of-Dayサービスライン:(303)499-7111があります。

OBiデバイスをGoogle Voiceにリンクする:今度は、OBiデバイスを設定します。まず、OBiデバイスをデータネットワークと電話ネットワークに接続します。両方に接続したら、電源トランスを接続してデバイスを起動します。デバイスを起動してファームウェアを更新したままにしておくと、OBiに登録する時間がかかります。

あなたのコンピュータに戻って、OBiウェブポータルにアクセスし、アカウントを登録してください。 OBiからの電子メールを待ち、アカウント登録を確認してください。アカウントを確認してサイドバーの[デバイスの追加]をクリックしたら、Webポータルでログインしてください。

OBiは、電話機受話器を拾い、彼らが提供した登録コードをダイヤルするよう促します(例:** 1 2345)。番号をダイヤルします。自動応答後に電話を切る。番号をダイヤルできない場合は、OBiデバイスの電源を切る必要があります(OBiデバイスがファームウェアを更新中であるため、LEDインジケータがオレンジ色で点滅している間はデバイスの電源を入れ直さないでください)。

登録コードを入力すると、Webポータル経由でOBiデバイスを設定するよう求められます。デバイスのOBi番号、MACアドレス、およびシリアル番号が自動的に入力されます。デバイスに名前を付ける必要があります(他の場所で起動する将来のOBiデバイスと区別するためにoursホームに名前を付けるだけです)、管理パスワードを入力して(ネットワーク経由で直接OBiデバイスに接続するため)、4 OBi自動受付のための2桁のPIN(ローカルネットワークの外部からOBiデバイスのより高度な機能にアクセスするために必要です)。続行する前に、[変更を保存]をクリックします。

次のステップは、OBiデバイスをGoogle Voiceにリンクすることです。設定したばかりの項目の下にあるGoogle Voiceセットアップアイコンをクリックします。 OBiはGoogle Voiceに911のサポートがないことを警告します(e911サポートはすぐに設定されるので、そのまま受け入れてください)。

Google Voiceの設定ページでは、アカウントに名前を付ける場合は、「Google Voice Mail Notification」と同様に、「これをプライマリ回線から発信する」チェックボックスがオンになっていることを確認します。ローカル番号のダイヤルをより便利にするために、ローカルエリアコードを追加します。最後に、Google Voiceのユーザー名とパスワードを入力します。

注:Googleアカウントで二要素認証を使用している場合は、OBiサービスのアプリケーション固有のパスワードを設定する必要があります(お勧めします)。これを行うには、Googleアカウントのダッシュボードにアクセスし、[セキュリティ] – > [接続されているアプリケーションとサイト] – > [アクセスの管理]の順にスクロールし、アプリケーション固有のパスワードセクションまでスクロールして、

OBiウェブポータル内のGoogle Voice設定ページにすべての情報を入力したら、[送信]をクリックします。 OBiデバイスの設定ページに戻ります。 Google VoiceとOBiの設定プロセスが完了するまでに約5分かかります。この間、Google Voiceアカウントのステータスインジケータには「バックオフ」、「認証中」、最後に「接続済み」と表示されます。ステータスインジケータが “Backing Off”になっている場合は、パスワードを再確認してください。

「接続済み」状態の確認を受け取ったら、接続をテストするときです。 OBiデバイスに接続された電話機をピックアップし、発信番号をダイヤルします。 Time-of-Day番号(303)499-7111をもう一度試してみるか、友人に電話をかけて、固定電話料金をもう一度も支払わないことで貯蓄する金額を押しつけることができます。

OBi-to-Google-Voiceの設定が一年を通して無料通話を提供するためには、この手順を完了する必要はありませんが、この手順はオプションですが、完了することを強くお勧めします。ありがたいことに私たちのほとんどは、911を使用する必要はありませんが、あなたのVoIPセットアップにE911サービスを追加することは安い安心です。

OBiは、E911コールを統合した複数のVoIPサービスをサポートしていますが、E911サービスのためにAnveoを設定することは特に簡単です。 Anveoの超安価なE911専用VoIPアドオンプランは月に1ドルの費用がかかっているため、最も安い価格で他の誰と一緒に行く必要はありません。

補助Anveo回線を設定するには、OBi WebポータルのDevice Configurationページに戻ります。 Configure Voice Service Providers(SP)セクションで、青色のAnveo E911 Sign-Upボックスをクリックします。次のページで、ドロップダウンメニューで[SP2サービス]を選択し、[次へ]をクリックします。 「私のOBiに新しいAnveo E911が必要です」を選択します。 CAPTCHAを入力し、アドレスフォームに記入してください(これは請求先住所ではなく、電話機の物理的な場所です)。電話のアドレスを確認したら、請求先住所を差し込み、パスワードを設定します。

次に、$ 12の基本E911サービス、または$ 15のアラート(SMS、電話、電子メールなど)を使用するE911のいずれかを選択します。登録と支払い処理が完了したら(電子メールでアクティベーションリンクをクリックするなど)、Anveo E911サービスがアクティブになり、OBiアカウントに自動的に設定されます

最後に、E911サービスをテストするには、OBiデバイスに接続されている電話で933をダイヤルします。自動化されたプロセスでは、E9​​11にアクセスし、E911システムに登録されているアドレスに着信電話番号を通知し、電話システムが発信オーディオを911オペレータに供給できることを確認します。

現時点では、自宅の電話網は、長距離電話番号、ボイスメール、およびあなたの地元の電話会社があなたに請求するのを好む他のすべてのアメニティを備えた無料のVoIPシステムに完全に変換されています。さらに優れたシステムは完全に解錠されており、今後Google Voiceが最も経済的なプロバイダーではないことが判明した場合、新しいVoIPプロバイダに簡単に移行することができます。

あなたはどうやってブロードバンドインターネットを定義していますか?最小帯域幅はありますか?データキャップを持っている人は、これがどれくらいの量のデータを書き込むことができるのでしょうか?

それはかなり複雑に思えます。何年も前に私の固定電話をスキップして、それを簡単に保っているだけで、私の携帯電話を使用しています。私は市内通話だけではそれほど高価ではありません;私が長距離電話をする必要があったなら、

私はObi110を最後の2年間使用しています+、以来自宅の電話/固定電話の請求書を支払っていません; 2つのGVoice番号があります – そのうち1つは自分のセルと自宅に鳴ります。私はラップトップでSIP電話機として私と一緒に持ち帰り、家から離れている間に電話をかけたり、電話をかけたりします;また、別の州の妹が私のボックスにダイヤルして長距離電話をかけるためのブリッジとして使用しますGoogleの低長距離料金を使用しているジャマイカ;私がそれを持っていた停止時間は、東海岸の暴風雨やハリケーンの間でした;停電やISPの停電中は停止します。幸いにも私のために(嵐の間を除いて)それらを持っていませんでした。;しかし、私はAnveoについて知りませんでしたので、私はそれを見ていきます。 E911はおいしいです; Obiは私が見たり使ったことがある最高のVOIPです;高度に構成可能で、この小さな箱にあなた自身の電話会社を持っているような多くの機能があります。なぜ誰もがObiを使用していない、または他のVOIPを使っていない理由を理解できません;セットアップ、設定、使用が簡単です。加えて、アイデア、使用法ガイド、トリック、ヘルプなど、数多くのフォーラムを開催しています。

私の問題は、地元のサービスプロバイダーが私たちにインターネットサービスのための地上回線を要求することです。小規模な農村部では、スピードが必要な場合はあまり選択肢がありません。だから、そのアイデアが出てきます。

誰もOoma対Obiとの経験がありますか?類似点とプロ\ cons?

Rollo、それは全く複雑ではありません。私はObiを見つけ、VOIPサービスをサーフしていました.Saw Obiは、彼らのウェブサイトでドキュメントの一部を読んで、110を買って試しました。私はすでにGVoiceを使用していました;パッケージを開けてから最初の電話をかけるまでに約30分かかりました;フォーラムでObiについてもっと学んだのですが、BTW私はジャマイカに別の箱を送って、アメリカで私と直接電話をしています。 Obiには独自の番号が付いていて、インターネットに接続されている限り(私の家族はちょうどその場所にブロードバンドを持っている)、直接Obiボックスにダイヤルすることができます。彼らはGoogleのようなVOIPサービスは必要ありません;私の妹(ブリッジ)と私は自由に自分のボックスを調整し、永遠に話すために私のボックスを使用することができます。コストがかからない …。無料です;そして私のボックスにブリッジして、私のGVoiceサービスを使ってアメリカや缶の電話番号に電話をかけることができます。私はすべてこれを言いたい。これはすべて複雑に見えますが、実際にはそうではありません。あなたは私がHTGや他のどんなサイトからの案内なしでこれを学んだことを知っています。私はちょうどオビのサイトのドキュメントを読んで、フォーラムでちょっと読んで、今私は “エキスパート”です:-);最初のハイテク機器(PC以外は)がデジタルだった少女カメラ私は孫から最後のクリスマスを得ました。私はスマートフォンを持っていたことが一度もありませんでした – しかし、私はそこに行っています:-)

これは本当に有益な記事です。来年の夏に移動するときに、私は土地を取得する代わりにこれを実装することになります。

@Scott Munter;あなたがObiで両方の回線を使用する場合は、128kbpsまたは~125mbpsが必要です。自宅のインターネットが5mbpsであればそれほど多くはありません。

テクノロジーの必要性を高く評価していますが、私はそれがプライムタイムの準備ができているとは確信していません。ハリケーン・サンディが去年10月に北東を襲った後、私は数日間パワーがなかった。この地域のVOIPとセルタワーの私の隣人は、停電の数時間以内にバッテリ電源を使い果たしました。私の古いファッションのPOTSラインは、外界とのコミュニケーションの唯一の機能的な手段でした。時間が経てば、VOIPはそのレベルの信頼性を発揮すると確信していますが、まだ作業が必要です。

私は1年か2年前にlinkysデバイス上にcallcentrticを設定しました。私たちは電話とサービス(E911は$ 1.50)で3〜5ドルを費やしていましたが、セットアップは難しかったですが、シスコのVOIP技術として私はそれを実現できました。 Obiはセットアップがずっと簡単です。私はお金を節約したいと思っている他の家族や友人にもこれをお勧めします。私は、固定電話料金を下げるために何年も費やしてきました。最も安い長距離計画を扱うのは$ 5.00です。長距離計画を持たないために月額$ 2.95の手数料があります。私は電話を捨てて、ストレートトーク携帯電話計画で暮らすことができますが、私は家の中に普通の電話を持つのが好きです911に。

よく出来た記事。 Obiを1年以上使用していて、それは素晴らしい仕事をしており、すでに$ 450以上の私を救っています。私もAnveoについて知らなかったし、セットアップにそれを追加しようとしている。

それが複雑に見えて、実際にセットアップに時間がかからない理由は、この記事が非常に徹底しており、あらゆるステップを歩いてくれるからです。

Afkargh最後のゲームは節約です。あなたはPOTS回線を有料プランの長距離電話でローカルプランにドロップすることができます。すべてのことが言われ、実行されると、あなたは必要な固定電話のセキュリティとVOIP回線のコストを節約できます。

それは意味をなさないトニー。私はちょうどコールウェイティングオプションで地元のPOTSラインに行っています。私は長距離通話をする必要がある場合、私はちょうど私の携帯電話を使用しています。私は非本質的なコミュニケーションのためのVOIPが好きですが、それはそれが支払うためにPOTSと同じようにテストされ、真実である必要があります。

こんにちはジェイソン。申し訳ありませんが、私の英語は、OBI100とSPA1001 Lynksysの違いは何ですか;素晴らしい仕事:-)

私は2つのVoIPデバイスを持っており、両方とも素晴らしいです!私は両方とも私のローカルウォルマートで買った。最初はNetTalkデバイスで、もう1つはMagic Jack Plusデバイスです。どちらのデバイスも実行中のコンピュータを必要とせず、どちらも簡単に接続できません。いずれのソフトウェアも対応していません。最も難しい部分については、オンラインで登録していました。そして今から運命の日までサービス(デバイスあたり)の年間20ドルを考えると、私は戻ってくることはないでしょう。 (私は魔法のジャックを落とすことを計画していますが、彼らの豪華な顧客サービスとどこからでも電話がないので、生存している代理人が電話をかけずに助けてもらえるような電話会社です!)

さて、私が家に持っているのは、厳密には、Comcastの「経済」パッケージの1つであるインターネットサービスだけです。すべてのインターネットプランのように、私の居場所はインターネット経由でもほとんど得られるという事実を考慮すると、月に250GBに達しても、私はほとんど吹き飛ばすことができません。 (誰もNetflix、Hulu、またはYouTubeと言うことができますか?)なによりも、私はまだケーブルテレビを持っています!すべての基本的なケーブルラインアップの基本的なものですが、ケーブルでアンテナを使って空中に乗るかもしれないものと同じものです。そして、私はそれを毎月約60ドルで手に入れました! VOIPを検討するために何か主な理由があるのです!誰もが自宅で本当に必要なのは高速インターネット接続なので、

私をちょっと怖がらせているのは、現在のサービスでどれくらいの量が無駄になっているのかをより多くの人々が認識していることです。より多くの人々が私がしたようなものに切り替えると、もはや入ってこないお金を相殺するために価格が上がるのを期待することができます。しかしねえ! Microsoft Officeを購入したり、AdobeがCreative Suiteのような迷惑メールを払ったり、さらにはAppleの迷惑メールを購入する人がいる限り、私はVoIPに切り替えることができないほどの人形がないとは思わない。結局のところ、世界は愚かな人でいっぱいで、かつて人が言ったように、「愚か者と彼のお金はすぐに分けられる」

ああ!そして、あなたが911のサービスを心配しているなら、そうしないでください。 911サービスであなたの情報を更新することは、登録プロセスの一部です。 (また、もしあなたが携帯電話を持っているのであれば、これもあなた自身で行うことができます – ヒント – クラブを頭の上に置いて、ヒント!)

元気?私は今、NeweggからObi100を手に入れました。私は30分で起動していました。 Google Voiceアカウントを登録するときは、Gmailアカウントを使用してObitalkからの確認メールを待つ必要があります。これは、プロンプトにちょうど従った後、受信トレイを押して約20回かかりました。その呼び出しはとても明確です。私はObi + Google Voiceのことを聞いたことがあり、幻想的な多くのレビューを読んでいます。私はそれを得て非常にうれしいです。

私はMajicJackを買ったばかりですが、これは興味深いものです。 MajicJackの価格は年間約30ドルだから、2倍以上だがセットアップは簡単でe911は簡単にセットアップできる。私はマジックジャックを返してこれを試すことができますが、欠点は何ですか?

現在私のスプリント携帯電話でGoogleの声を使用しています。私は同時に私のMajicJackを鳴らし、MajicJackにボイスメールに行く前に一分間待ってから、私が拾わなければ私のGoogle音声ボイスメールに行く。これにより、私の妻は誰かがMajicJackに20秒以上鳴っているときに直接電話しているかどうかを知ることができます。

私はこの方法で、スプリントでやる同じGoogleの音声アカウントを使うことができると思いますか?妻が自宅の電話から(この方法で)電話しているときに、私は同時に電話をかけるとどうなりますか?

私は別のGoogleの音声アカウントを設定し、私の妻が(この方法を介して)電話上にある場合に起こることは、2番目を指すように私の最初のGoogleの声を設定する場合は? MajicJackと同じように私のスプリントのグーグルボイスがボイスメールを取得できることを確認できますか?

私は旅行中に使用するためにMagicJackを購入しました。私は自宅で試すことができました。私の家の接続箱は私のインターネットルーターの隣にありましたので、私はMagicJackを差し込み、家庭のラインフィードにフィードを送りました。私は何の問題もなく4ヶ月間テストしてきました。 E911は月額料金に含まれています。発信者ID、留守番電話などは料金に含まれています。費用は「箱」については約70ドル、5年間のサービスについては約70ドルです。私はこれを代替案として強く勧めます。

素晴らしい記事!私は2002年ごろにVoIPに切り替えていましたが、3年前まではサービスがヒットしました。 VoIP ATAデバイスを手に入れて、単一のSIPサービスプロバイダーに支払い、そのATAに電話を接続することができます。これは、記事が示唆するほど複雑である必要はありません。 SIPサービスプロバイダが提供する必要のあるskypeやg-voice、E911などの接続は必要ありません。それは米国では必須です。

#1 – ブロードバンド接続が安定していることを確認してください。つまり、それはずっと下がらないということです。ほとんどの人は、ブロードバンド接続が本当にどれほど不安定であるかを知りません。幻想的で安定したサービスを提供する他のプロバイダーと同じプロバイダーであっても。ケーブルやDSLが低下したり、使用可能な帯域幅が大きく変わると、VoIPが嫌になります。

#2 – 私はセルのデータ、衛星または任意の無線ISP上のVoIPは失われた努力だと思う。 Voipパケットはネットワークの待ち時間に非常に敏感です。クリアはおそらくレイテンシのためにVoIPのための良い選択ではありません。

#3 – マルチハンドセットの無線電話システムを手に入れよう。電話の配線に1つだけのプラグが必要なもの。 SIP ATA(Obiなど)は、おそらく1つまたは2つの通常の電話接続をサポートしています。あなたの力が消えたら、すべてをUPSに入れてください。

#4バックアップ電話プランを作成します。あなたの家から働く携帯電話は、何かがうまくいかないときに本当に必要です。先週、私のISPは暴風雨のために1時間以上オフラインでした。その時間に電話サービスを持っていない…電源やISPの停止を報告することさえ良い考えではありません。

初期のサービスは恒例のものではなかったので、私はそれらのうちの約5つを飛ばしました。 Comcast VoIPを使用して1年前から鼻を払い、SkypeとSkype-IN / OUT番号を使ってSkypeとPBXとの間に約6か月間ブリッジを設定してから、VoIP.msを見つけました。月額約5ドルで、私は無料の着信コールを受け取ります。私はPBX(AsteriskまたはFreeSwitch)に接続してから約1年前に接続しましたが、2004年に購入されたATA Handytoneデバイスの$ 25に戻しました。はるかに高価な回答があるように、あまり高価な回答はありません。それは電話サービスになると、あなたはそれが利用できないか、またはうまく動作しない限り、それをお見逃しなく。私の仕事は電話会議で6時間かかっていたので、携帯電話を使うのは簡単ではなかったし、世界中で使用されている多数の会議ブリッジではうまくいきませんでした。 DTMFトーンは、安価なプロバイダの多くにとって難しいようです。これは、銀行や保険会社に電話する必要がある場合、または企業の会議ブリッジに電話する必要がある場合に重要です。

私はオビを使う友達がいる。私たちが話しているときには、毎分またはそれ以上の鳴り声が鳴り、彼は辿ることができません。私はビープ音も聞こえるので、それはライン上にある。それ以外に、それはいいようです。私は彼らが「生涯」のObiデバイスを購入した後でE911の料金を請求されると思う;他の友人は、システムがコンピュータ行動追跡デバイスであることを知っている「マジックジャック」を購入した。彼がMJを使用したとき、それは他に何も使われていなかった専用のPC上で走った。そのPCはコーナーに座っていて、他のすべてのシステムとは異なるネットワーク(サブネットから100%ファイアウォールで保護されている)に接続されていたため、電話をかける以外に追跡する動作はありませんでした。使用が簡単であることが最も重要な部分だったようです。

他のすべてのVoIPプロバイダーとの間で、私はVoIP.msに非常に満足しており、もう1年間(60ドル)前払いしています。コールはクリスタルクリアです – どんなRBOCよりもずっと高品質です(BTW、私は大規模なRBOCプロバイダのテレコムで働いていました)。

純粋なSIP実装を使用することで、あらゆる種類のハードウェアとソフトウェアのオプションを開くことができます。あるいは、電話システムが接続する$ 25のATAデバイスで簡単に保つことができます。旅行中は、自宅でATAを切断し、アンドロイドまたはラップトップでソフトフォンを使用します。 SIPトラフィックがインターネットプロバイダ(ホテル/会社)によってブロックされていない場合、私の電話はどこにいても、時間の90%は発生します。

ファックス。 T.38プロトコルは、ハードウェアまたはSIPプロバイダのいずれにも正しく実装されているわけではありません。あなたが中小企業である場合、FAXは依然として非常に重要であり、私は数年後にそれを使う必要はないと考えました。ほとんどの場所でスキャンされたPDFを受け入れます。何らかの形で暗号化された「機密文書」を電子メールで送信してください。多くの場合、パスワードで保護されたZIPが最も簡単なソリューションです。

#最後まで – 多くの(ほとんどの)ホームセキュリティシステムはVoIPでは動作しません。それは、あなたがセル接続を使用しているアップセルバージョンのために跳ね上がる場合を除いて、より高い家の保険料と心の少し少ない部分につながることができます。

#lastly – 一部のPOTS電話会社は、「切断された」場所(広報ナイトメア)からの911通話を許可することに決めました。そのため、通常の電話機とのSIP接続に家の配線を再利用したくない場合があります。 Connect a dumb phone from 1980s to the house wiring for 911 calling should your ISP be offline during a true emergency. Set this up in advance. When you pick up the phone on these lines, there is a recording that only 911 calls can be made. YMMV depending on the POTS provider in your area. OTOH, if you or your family have emergencies monthly or multiple times a year (asthma, etc.) – keeping that old POTS line makes perfect sense. Don’t risk the lives of you or your family over $500/yr for POTS phone service.

Try voip for a few months, see if it works for you. The savings can be huge compared to traditional phone service. It really does take a few months to find all the parts that don’t work for your needs. Overall, people reading this article will probably be happy enough with the solution. Go for it!

BTW, you do not need to pay anything for 911 service. During our transition from DSL to cable and VoIP, an AT&T rep told me that a landline will call two numbers when the household doesn’t have service- 911 and AT&T’s support number.

We were told we have to have a landline because our alarm system will dial out in the event of a break-in. Will one of these systems be able to handle an alarm?

We switched to Ooma from AT&T last year and haven’t had any regrets. Well, we do have one- we went from AT&T DSL to ComCast cable internet. While the speeds and service of Comcast haven’t been as bad as I was expecting, their billing department is totally screwed up. In the first 6 months of service, I was ‘late’ 5 times! I had to go to the bank to retrieve the payments (I paid the bills online through my bank), and then wait in line for more than an hour each time, then spend 30 minutes sorting things out with the CR, only to see the same shit happen the following month! I ended up writing to the big wig at CC to clear things up and FINALLY haven’t had an issue since.

Now about Ooma…we’ve been a little hesitant switching over to VoIP because of bad experiences we had with Vonage in its early days. However, other than an expensive initial outlay ($199 for the device and $119 prepaid Premier service for 1 year), we can happily report that it’s rock-solid!

The biggest gripe we have is that you have to wait for the other party to stop talking before you can talk and have them hear you- think of it as a walkie-talkie or CB radio. For casual conversations it’s not bad, but when it’s business or we expect that the conversation will have a lot of interrupts, we use our cellphones. Voice clarity is crystal-clear…you and the other party wouldn’t know you were using VoIP.

We still have to pay state sales tax (TN- about $4.23/month), but that’s far better than the $55 we were paying to AT&T. If one figures the cost of the Ooma device (plus 9.75% tax), the Premier service for 1 year, and 12 months of taxes, versus 12 months of AT&T, we recoup all of that in 7 months. So in essence, we’re saving about $272 in the first year, and $490/year afterwards (12 months of AT&T @ $55/month – (12 months of taxes + renewal of Premier)).

BTW, Ooma does offer a free service, but some features aren’t available…you’ll have to look it up on their site.

Another thing we love about the service is that if we miss any calls, the service will forward all voicemails to our cellphones, our emails, and on the device itself! It’s also extremely easy to block telemarketers using the online account service, and finally, we have E911 as well.

As for setting it up, all you have to do is plug the damn thing in…none of the BS or hassle as the Obi in this article.

And finally, I don’t have any stake in Ooma and I don’t work for them. This is just the opinion and observation of someone whose used the system for nearly a year now.

I started with VoIP over 5 years ago with Packet8 and dropped my land line. When they started to get into fees and charges I decided to by VoIP wholesale and setup my own Asterisk PBX which cost 300 for the PC and 150 for the telephone adapter for analogue phones.

I was paying less that 1 cent per minute wholesale and no state or federal fees. When my wholesaler started raising rates based on call destination, adding state fees, I hacked the SIP credentials from a MagicJack and dropped the wholesaler. MagicJack caught on and blocked the hacks for SIP with Asterisk. I had a backup VoIP vendor that worked with Asterisk in case MagicJack stopped working but the cost would be over $35 a month if they were my primary thus defeating the purpose of having unlimited calling for a very low annual rate from MagicJack. The PBX really did pay for itself for the 3 years I had it running if you look at it from the cost of a landline or Vonage monthly fees.

So 18 months ago I turned off my PBX and ported my phone number to Ooma. I only do the basic service and it was worth of $100 dollar investment in their platform. Recently our monthly fees went from 3 dollars a month to 6 due to the state demanding more for 911 services (what do they really do with all that 911 money?). I haven’t looked back since going with the Ooma.

I ditched my landline almost 10 years ago. If you have need of a cell phone, but you’re still paying for a landline, it’s just wasted money IMHO.

1996 called (on a landline) they want their landlines back.

Great write-up, thanks! I currently have VoIP through my IP. I’m considering your recommendations and may, indeed, drop my current service and save some bucks! Glad I saw this.

That all sounds fiendishly complicated to me,I was never impressed by Skype as it requires both the caller and receiver to have their computers on plus use the puter’s speakers and mike Far far simpler IMHO is the excellent reliable and cheap service provided by Rebtel.com for just 1 cent a minute to the UK from the US I can dial a free (for me) local access number in an area code in my state New Jersey and it then automatically rings UK and Australian numbers direct both ends using regular telephone sets,Moreover if I get a call from the UK,my regulsar Caller ID shows the local access phone number (which is unique for each contact I have set up so I lknow who is calling whereas regular landline calls fromn the UK are not identified.Wonderfully essy to set up and use.

Is this set-up applicable to Canadian residents?

Google says Google Voice is void after 2013. It’s been a Godsend for years. Maybe there will be a nominal charge after the n/c expires. I’d like to ditch the landline, but need it to connect to a most ingenious device called “Caller ID with call block.” I got one on eBay(or google search it). It screens every call. Only the numbers I have programmed into it get to ring my phone. Every other number is left as a caller ID, that I can choose to get back to, or completely ignore.No telemarketing, no creditors, no wrong numbers, nobody gets to ring my chime unless they are in there. Way under a $100. Terrific invention. The inventor is a Japanese-American and he has a website, and is very helpful if you have any programming questions! Takes calls at home! Guess I’ll wait until Google sets everything straight later this year.

I think the best service available out there is NetTalk, its fantastic. Not as complicated as this, you get unlimited intl calling for about 14 bucks a month to 60 countries and I mean it. You can get the nettalk VOIP adapter at any retail store PCR was cheapest at $57. You register online and select your own phone number based on your area code to use for domestic and intl calling, only drawback is there is no refund for thier service. But its worth the money. I have local and intl calling for almost 2 years.;No pins involved in dialing int’l just 011- country code-local phone number works with landlines and cellphones;The VOIP adapter connects to your home router using RJ45 the other one to the phone you want to use.

Very effective and money saver for sure. http://www.nettalk.com

I am not advertising for nettalk but I just recommed thier service. They are the people to go to.

Regards;Deno

Is this the same as Magic Jack?

I’ve been using VOIP for almost 3 years and have been completely happy with it. No land line anymore. Options that were once add-ons are now free to low-cost. As long as commercial products are the mainstay of this article, I’ll pass on my experience with ooma. When I bought the hardware 3 years ago, there was no monthly charge for service or regulatory taxes/fees. The taxes/fees part has changed, but it’s still a small amount per month. I have 2 friends that use the basic ooma service, which is free except for taxes, and they are happy to have free caller-ID, long distance calling and have the system hooked into their house wiring so it appears as a normal landline to the house.;After a few months of free service, we opted for the upgrade service @ $10/mo. For that cost, we get a free second phone number (we don’t pass out our primary number when we call someone). We have the option of creating a blocked caller list. We setup ours so blocked calls go directly to voice mail. Ditto for those that don’t display their caller ID. We also have the capability to either roll our calls to our cell phone when the internet connection is down, as we do during vacation, or we could have it ring both numbers. The upgraded service also allows call monitoring while a message is being left on the answering machine function.;In short, VOIP with ooma has given us control over our phone. Few to no solicitors, we only answer calls we recognize, and we are never out of range to someone calling our home phone number.;We will never go back.

Never hear that about MagicJack collecting data. Mine is a stand-alone product… plugs into the router, the main phone feed and into the power supply. I’ll Google it and see what I can find.

I am very impressed with this well written article, job well done Jason Fitzpatrick. I also enjoyed all the people’s comments because i believe everyone has something to bring to the table, it is deffenetely time to save money and it’s well over due, i’m tired of paying all these unexeptable ridiculous prices in which all these company’s have been ripping people off for YEARS.;I would of done it sooner but I live with my family/parents and brother which he is a very techi guy who needs the best if everything, intenet,phone,cell,computers all top notch.;Well i am going to try thus Obi out and hop i can convince my brother to lower some bills in which we pay tons of. We have verizon $215-peco-$300-400 and these are the small bills, anyway between Obi,OOma,straight talk,majicjack what do you choose i have an idea but mybe with some help with my friends here can point me to the right direction.;As for (THEFU) the telecom guy that worked for a large RBOC providers, you defenetely have some tricks under you sleave so share as much as you can for all these great folks.;I can’t wait to start this hopefully my brother will agree to get rid of some of these high paying bills we’ve been paying.;Well why do i still live with my parents, well I’m taking care of my pop’s after he had heart surgery 13 years ago at hannaman hospital in philly they screwed my dad up during surgery and as a result presented my family and I with a totaly diabled person after suffering a major heart attack, doesn’t talk or walk, sorry guys i guess i was venting out.;Amyway i hope this works out as good as some that had great experiences with.;Love to hear more if anyone else has any other different experience..Thank you!

I’m thinking of doing this but I’d rather see the really geeky solution of setting an Asterisk Server+Google Voice to your Android Phone. If you want to push into nerdy terrority the tutorial will show how do it on a DD-WRT enabled router. Please, pretty please?

Although the children of identical twins are, legally speaking, first cousins, they are, genetically speaking, more like half siblings.