diskpartユーティリティを使用してドライブ文字の割り当てと削除を行う方法

Windowsのディスク管理ツールは、パーティションやドライブレターを扱うための使いやすいグラフィカルインターフェイスを提供しますが、コマンドプロンプトでドライブレターをすばやく変更したい場合はどうすればよいでしょうか? diskpartユーティリティは簡単です。

管理者モードのコマンドプロンプトを開き、cmdを検索ボックスに入力して右クリックし、[管理者として実行]を選択するか、Ctrl + Shift + Enterのキーボードショートカットを使用して起動する必要があります。

一旦そこにいれば、diskpartコマンドを実行し、次のように入力して、システム上のボリュームをリストします。

リストボリューム

ドライブの横にある文字を変更するボリューム番号をメモしておきます。私たちの場合、その数は3です。

ここでは、select volumeコマンドを使用して、diskpartにそのボリュームを変更するよう指示します。ドライブ番号が異なる場合は、構成内の番号で3を置き換えることをお勧めします。

ボリューム3を選択

ボリュームが選択されたというメッセージが表示されます。

この時点で、簡単に新しいドライブ文字を割り当てることができます。このコマンドを入力するだけで、使用するドライブ文字にRを置き換えます

割り当て文字= R

もちろん、完了したらenterを押してください。

変更を加えたら、ドライブは新しいデバイスとして再び表示され、すぐに閲覧できるようになります。

ドライブを隠すためにドライブ文字の割り当てを解除する場合は、同様にremove letterコマンドを使用することもできます。もちろん、これを行うようにアドバイスする必要はありません。

C:ドライブを変更しようとするのは面倒ではありません。なぜなら、それはうまくいかないからです。

記事はどこにDISKPART.EXEを実行すると言うのですか?最初のコマンドは “list volume”

ありがとう…私は多分それを言及することを忘れたと思う

古い格言 “夜の赤い空、船乗りの喜び。朝の赤い空、船乗りの警告」は、実際にはかなりの科学的メリットを持っています。日の出/日の出の赤色は、太陽光が埃や湿気の粒子を通過した結果、日時に依存します。入ってくる(または出て行く)気象システムは嵐を引き起こす可能性があります。