Windows 7でバックスペースを作ったり、XPエクスプローラのようにVistaのエクスプローラを上げたりしました

XPからWindows 7にまっすぐ進む人たちにとって最大の迷惑な点の1つは、バックスペースキーがあなたの上に移動しなくなったことです。以前と同じように、フォルダをブラウズ履歴に戻します。

キーを数回使用した場合は、間違っていると思うかもしれませんが、1つのサブフォルダに移動してからBackを押してから別のサブフォルダに移動してBackを押すと、簡単にテストできます3番目のサブフォルダとBackを2回押す。あなたは前のサブフォルダに終わるでしょう。

Windows 7またはVistaのいずれかのフォルダに移動する場合は、Alt + Upショートカットキーを使用します。このショートカットキーは常に親フォルダに移動します。

素晴らしいオートホットキー修正

Windows 7で実際に動作するショートカットキーがわかったので、小さなスクリプトを使用して、実際にやりたいように機能させることができます。 AutoHotkeyをインストールしたら、New-> AutoHotkey Scriptを使って新しいスクリプトを作成し、次のように貼り付けます

コントロールパネルの[コントロールパネル]で[コントロールパネル]をクリックすると、コントロールパネルの[コントロールパネル]が表示され、コントロールパネルの[コントロールパネル]が表示されます。 } {Alt Up}; else; Send {Backspace};#IfWinActive

このメソッドを見つけていただきありがとうございます。これは、AutoHotkeyフォーラムスレッドに埋め込まれたProductive Geek Forumsのjoeshmooにあります。スクリプトをWindows 7用に少し修正しました。

これはどのように作動しますか?

通常、Backspace ::!{Up}タイプの取引でキーを再マップするだけで済みますが、バックスペースキーは検索ボックス、ロケーションバーに便利です。ファイルの名前を変更するときには、単純なマッピングを行う代わりに、代わりのAlt + Upキーの組み合わせを送信する前に、どのコントロールがアクティブであるかを確認する必要があります。

#IfWinActiveの最初の行は、Windowsエクスプローラがアクティブなウィンドウである場合にのみこのショートカットキーのオーバーライドをアクティブにするようAHKに指示し、他のアプリケーションで発生する可能性のある競合を修正するのに役立ちます。

ControlGetとControlGetFocus行は、コントロールのステータスをチェックする実際の作業を行い、ファイルがフォーカスされているか、ファイルの名前を変更中かによって、代替Alt + Upを送信するか、通常のBackspaceキー。

バックスペースをXPのように動作させるために事前作成されたアプリケーションをダウンロードする

あなたの大部分はおそらくAutoHotkeyに慣れておらず、スクリプトの仕組みには関心がないので、スクリプトのカスタマイズ版をバックグラウンドで実行される小さな実行ファイルとしてまとめました。

あなたがスクリーンショットで見ることができるように、それは記憶のトンを取ることはありません。

HTGBackをインストールするには、シェルにショートカットをダウンロードし、展開してから作成してください。スタートアップフォルダ

実行可能ファイルをダブルクリックすると、BackspaceキーはXPのように動作します。 Windows 7でしかテストしていませんが、Vistaでも動作すると仮定しています。

HTGBack XPスタイルのバックスペースキーをダウンロード

このユーティリティは、あなたがそれを使用し、配布し、あなたが気に入っていることを何でもしてくれます – このポストにリンクしてクレジットを与えてくれると言っている、馬鹿げたライセンスの下でライセンスされています。

ありがとう、私はそれを探していた

それは素晴らしいです!私はあなたがアプリケーションをまとめてうれしいです、AHKの使い方を知らない多くの人々を助けるはずです。私の質問は役に立つものに変わったと思います。

@ jj128

ええ、あなたがPGフォーラムにそのトピックを投稿したときにはうれしく思いました。間違いなく私はしばらく考えていたことがありました。

しないでください!新しいホットキーを学ぶだけです。

ちょうどすべてのバージョンのウィンドウに新しいキー/メニューがあります。私はXPのスタートメニューと2000年代の違いをまだ分かっていない人たちがいることを知っています。

グレートチップ、ありがとう!:)

スタートアップフォルダ内の実行可能ファイルを選択した場合は、右クリックして[プロパティ]> [ブロック解除]をクリックする価値があります。これは、起動時に実行する権限を求めるthe.exeを防ぎます。

バックスペースはXP Proにも戻っています…ディレクトリを上げることはちょっとしたことです。:P

@ Geek – キーコンボでWindowsキーを使用することは可能ですか?私はAutoItで数回試してみましたが、成功しませんでした。ちょうどそのWIN Cは電卓を起動するための本当に良いコンボです。

あなたがツリーやファイルリストに焦点を当てていれば、Win7の動作がどう違うのですか?それはいつものようなものだったかもしれませんが、暗い暗い記憶の中の何かが私にはそうではないと言います。

ツリーを選択すると、バックスペースはレベルを上がります(ただし、リストの内容はもう変更されません)。ファイルリストが選択されていると、履歴に戻ってきます。

奇妙なこと。

コードスニペットの中かっこの引用符を標準の二重引用符で置き換えて、実際に動作するようにしたいかもしれません:)

“DirectUIHWND3” ==> “DirectUIHWND3”

コントロールパネルの[コントロールパネル]で[コントロールパネル]をクリックすると、コントロールパネルの[コントロールパネル]が表示され、コントロールパネルの[コントロールパネル]が表示されます。 } {Alt Up}; else; Send {Backspace};#IfWinActive

悲しいことにVistaでは動かない。

ありがとう!!!私は、Microsoftがこの動作を変更したときにさらにMicrosoftを嫌うようになりました。本当に愚か!

@Paul

先端に感謝します。それは私のためにそれを固定した。

私は、XPではバックスペースキーが歴史的に戻ってこないことを迷惑に感じます。

上記のスクリプトはWindows Vistaでは動作しないことがわかりました。なぜなら、folderpaneは “SysListView321″(Windows 7の “DirectUIHDWND3″)と呼ばれていたからです。しかし、treeviewはVistaと7の両方でSysTreeView321と呼ばれています。

if文は次のようになります

if(renamestatus!= 1 &&(focussed = “DirectUIHWND3” || focussed = “SysListView321” || focussed = “SysTreeView321″))

素晴らしい滞在

-K

ありがとう!!それは私が本当にXPを始めて忘れるために必要なものでした:-)

おかげさまで、私はそれを探していました。

Autohotkeys Rocks!

驚くばかり!!ちょうど凄い!!;それは私のために非常に迷惑で、今それは修正されました!どうもありがとうございます!

私はこのスクリプトを自分のahkファイルに追加しましたが、問題はそのあとの次のホットキーも実行するということです。これを修正するために、最後にもう1行追加しました:Return

どうもありがとう!非常に便利なのは、私の手がL-altとUpを同時に打つには小さすぎるからです;最初は私にとってはうまくいかなかったので(win7 pro x64)、if引数から “view”条件を削除しました

if(renamestatus!= 1)

どのビューモードでも完璧に動作します。

Thanxは、私がこれを見つけたときに私自身のautohotkeyスクリプトを書こうとしていました;しかし、これはAlt + Upホットキーを使用する別のアプリケーションを永久に実行していて、それで、 “アップ”機能を別のキーに再マップする方法を知りたいと思います。

OK、私は問題を解決することができました; ALT + Upキーコンボを使用する私の他のアプリも、以下のキーコンボを無視するように伝えるパススルーキーコンボがあります。それがアクティブならば、私はALT + Upの前にパススルーコマンドを送信します。多くのことがあります。

ハレイ!中判引用符を捕まえてくれた皆とPaulに感謝します。

そして、「やってはいけない、新しいホットキーを学んでください」と言うあなたの人に。はい、あなたが正しい。しかし、標準のために何か言われなければならない。ガスとブレーキペダルを数年に1回交換したいですか?または50 / 60Hzの電力ですか?または、あなたの携帯電話のマイクとスピーカーの向き?キーボードのショートカットはどうして違うのですか?

ありがとうございました!役に立った!

私はAHKをインストールしてスクリプトを追加し、完璧に動作しましたが、通常はポーズがとれないほどのプロシーシーを保ち、AHKを持っているだけで私に迷惑をかけてしまいました。 ALT + UPに慣れてしまったことは明らかですが、これは明らかにバックスペースほど便利ではありません。

@Craig:人間、標準が必要な状況や「カスタマイズ可能」が最良のアプローチである状況があります。私はAdrianに「あなたが持っているものや知っているものに自分自身を閉じないでください」という新しいコンボを学ぶべきだと私は同感しますが、あなたがアプリケーションを使って作業する方法をカスタマイズできるはずです。

私はautohotkeyを既に使用しているので、それは私の問題ではありませんが、regの修正やこれのための何かがないことを誰もが愚かではないでしょうか?

これのためだけの別のアプリ?狂気。

よ、彼はテネシー州の問題を抱えていた。 Tengo Windows 7のホームプレミアムSP1。

私はちょうど私の愛するXPのPCのクラッシュと燃えていたし、7分後に私はすでに挫折していた。これを分かち合ってくれてありがとう!

それはマイクロソフトではないWindowsを使用しないように見える彼らはそれを捨ててwouldnt。それか、彼らはすべての古い従業員を解雇した。 mmmm中国…。

古典的なシェル; http://classicshell.sourceforge.net/を探してください。これは、オーバーヘッドについてはわかりませんが、便利です。

驚くばかり!これは大きな迷惑でした。ありがとう:)

+1クレイグ

woops – 古典的なシェルは、バックスペースキーではなく、上のアイコンのみを行います…

素晴らしい、チャンピオンのように動作します。

チルド〜キーをキーボードの左側のEnter / Returnボタンに変えるスクリプトがありますか?

私がする必要があるのは、〜キーが私の左手のEnter / Returnキーとして機能することだけです

私はそれを愛している!

これを見つけて幸せです!私がMicrosoftに依存していたものを(彼らが知っているものはバグか悪であるかを保ちながら)取り除くたびに、私たちはすべての発汗に疲れています。そこにいる誰かが私たちの痛みを感じ、それを作成して配布する時間がかかることを知ってうれしいです。

だから、誰かが左と右の矢印ボタンをXPでのやり方と同じように動作させるためのスクリプトを見つけましたか?あなたがエクスプローラにいて、サブディレクトリに移動しているときは、フォルダに何が入っているかを見るために、今すぐスペースバーを押す必要があります。

非常に、非常に便利です。どうもありがとう!私はAHKを知っていますが、それを見つけることはかなりの作業です。

ありがとう、私はそれを探していた

世界のスパイスの70%がインドで生産されています。